購入Q&A

お客様

まだ検討段階ですがM&Aに興味があります。相談にのっていただけますか?

瀬間 経営戦略の一つとして、飲食業界やサービス業界でも注目されているM&A。時代の変化にスピーディに対応するためM&A手法を取り入れ、時間とコストを軽減し開店やお店の撤退を行うオーナー様が増えています。検討段階であっても、お気軽に弊社の無料相談をご利用ください。また、弊社ではM&A以外の手法で閉店や開店をサポートするサービスもご用意しております。こちらのほうもお気軽にご相談ください。

お客様

クレアークにM&Aの仲介してもらい、店舗を購入した場合、ゼロから店舗を始めるよりもどのくらい初期費用を抑えることができるのでしょうか?

瀬間 店舗の規模や業態によっても異なりますので一概には言えませんが、内装・外装のリフォーム費用、設備や備品の購入費用などの初期費用がゼロから店舗を始めるよりも30〜50%程度削減することができるといわれています。

お客様

店舗のM&Aを検討していますが、どの様なリスクがありますか?

瀬間

店舗のM&Aをして店舗を購入すると一緒に簿外債務まで引き継ぐのではないかということを心配される方が多い様ですが、そのようなことは殆どありません。M&Aには、株式取得と事業譲渡の2つの方法があり、店舗M&Aの取引では大半が事業譲渡という方法で行われます。事業譲渡ではお互いの合意のもと、必要な資産や負債だけを選んで買い取る為、簿外債務などのリスクを引き継ぐ心配はありません。

経営リスクという観点で言えば、店舗M&Aをする際には、決算書の情報から売上の予測を行うことができるので、ゼロから全てをスタートするより廃業率が低く、経営リスクが低いと言われています。


お客様

居抜き物件と、店舗M&Aの物件の違いがよくわからないのですが、どこが違うのですか?

瀬間

居抜き物件とは、店舗の撤退をする際に、内装や設備をそのままにして、次の借主又は買主に受け渡す不動産物件のことをいいます。

それに対して、店舗M&Aは通常、営業を継続したまま店舗を売買・賃貸借します。したがって店舗M&Aの場合には店舗の視察時にお店の繁忙の程度やお客様の生の反応を知ることが出来ます。また、単に不動産として購入するのではなく、店舗の事業(お客様リスト、従業員、ブランド価値等を含む)に重点を置いて購入する為、過去の決算書などを参考に、事業としての魅力や、事業にどれだけの収益性があるのか等を事前に確認することが出来る点が最大の特徴です。

但し、売り手の希望条件や交渉によってそれぞれ異なりますので、売り手の希望によっては、居抜きの様に、内装や設備だけを譲渡の対象にしているという場合もありますし、外装、内装、設備、店名、従業員、お客様、取引先をそのまま引き継ぎ、経営者だけが変わるという場合もあります。


お客様

商売の経験がないのですが、店舗M&A後に買収した店舗の運営をスムーズに引き継ぐ為の対策はありますか?

瀬間 初めて商売をされる方が、店を運営していけるのか心配になられるのは当然です。この様な場合ですが、売却条件に、1ヶ月以上の引継ぎ期間を設けて、売り手である前のオーナーさんから店舗運営のノウハウ等の引継ぎを行うことを交渉してみるのが良いでしょう。逆に、売り手である前のオーナーさんにとってもこれまで大事にしてきた店舗の運営ノウハウなどをしっかり伝達できて安心なので、お互いの条件が合致すれば、引継ぎ期間を設けることを推奨しています。

お客様

地方からでもサービスを受ける事はできますか?

瀬間 2011年8月現在、サービスは東京、神奈川、千葉、埼玉のみ対応しておりますが、地方のお客様のニーズを満たす為にも早期に支店展開や業務提携先を拡大していく予定です。環境が整い次第、地方のお客様へのサービスを開始させて頂きますので、今しばらくお待ち頂けます様お願い申し上げます。

お客様

M&Aの交渉はどのように進めるのですか?

瀬間 売り手と買い手のニーズをしっかりとお聞きし、弊社が仲介役となってM&Aを進めさせていただきます。交渉を円滑に進めるためには秘密厳守が前提となりますので、売り手と買い手がそれぞれ弊社と必ず「秘密保持契約」を締結していただき、情報管理には万全を期しています。なお、弊社では一般的な不動産業とは異なり、営業権(のれん代)も含めお店の価値評価を行っています。

お客様

M&Aを行うには、どのような費用がかかりますか?

瀬間 初期段階でのご相談は無料です。また、本サイトへの情報掲載も無料ですのでお気軽にご利用ください。M&Aの成約にあたり弊社では、成功報酬をいただいております。詳しくは下記をご覧ください。また、交渉を進めるにあたっては、財務上の評価分析などが必要なため、アドバイザリー契約金が必要です。なお、ケースによっては、公認会計士や弁護士の費用が別途必要になる場合があります

お客様

店舗M&Aが成立するまで、どの位の時間がかかりますか?

瀬間 通常、3ヶ月から6ヶ月の時間がかかります。但し、店舗M&Aは相手があって成立するものですので、場合によっては1年以上かかってから決まるケースもあれば、残念ながら成約に至らないケースもございます。また家主の了承を得られない場合には、取引を進めることはできません。ご紹介する事業物件がお客様(買い手)の条件を満たすものなのか、お客様(買い手)にとってメリットや相乗効果があるか、交渉がスムーズに進むかなどによって状況は異なります。

お客様

株式会社クレアークは、どの様にして売り手を探してくるのですか?

瀬間 弊社では、登録説明会やご相談、ご契約時の着手金、情報閲覧料、紹介料を無料にすることで、売り手、買い手双方における潜在的なニーズを発掘して登録者を増やし、高い案件成功率の獲得を目指しています。また、主な営業活動としましては、ダイレクトメール(DM)、FAXDM、などを定期的に配信しております。マーケティング活動としましては、インターネット広告などを通して、マーケティング活動や広告活動を積極的に行っております。また公認会計士、税理士、不動産仲介業者、同業者、業界関係者などの提携先を増やす事でより多くの情報を保有し、幅広い範囲でのお客様の獲得を目指しています。