売却のメリット

後継者問題の解決策として

経営者が高齢になると浮上してくるのが後継者問題。お店をまかせられる適任者が身近におらず、後継者問題で悩んでいらっしゃる方も多いようです。経営者様の想いを大切にする弊社のM&Aサービスでは、心からご満足のゆく企業探しをお手伝いします。


費用と時間の削減

お店を閉めるためには、原状回復費や解約までの空家賃、保証金の償却など、様々な費用がかかります。また、面倒な手続きも色々行わなければなりません。弊社のM&Aサービスを利用し店舗を売却されると余計な廃業費用がかからず、しかも、スピーディに閉店できます。


のれん代も含め、お店の価値を評価

手塩にかけて育てたお店は、その価値を高く評価してくれる企業に売却したいものです。弊社のM&Aサービスは、お店を不動産としてだけでなく、「営業権」(のれん代1)を含む資産として査定評価。名声やノウハウなど無形の財産も評価された上で、事業譲渡ができます。


従業員の雇用継続が可能

すぐに開店したい相手企業にとって、従業員をそのまま引き継ぐことが出来るのもM&Aを行う魅力です。廃業してしまえば全従業員が職を失うことになりますが、M&Aによりお店が存続すると従業員の雇用継続の道が拓け、経営者としての責任を果たすことができます。


1 のれん (goodwill)とは、M&Aでの「買収された企業の時価評価純資産」と「買収価額」との差額のこと。